マクロビオティック料理教室 参加者の方の声

こんばんは。
ブラウンライススタッフのかいだです。

先日の料理教室では糠漬けと一緒に青菜の茹で方もやりました。
参加してくださった二歳のお子さんのお母さんの感想です。

「青菜の茹で方ということでしたが、
青菜の洗い方から教えてもらえて
とっても良かった。」

料理があまり得意でないとおっしゃっていましたが、
玄米の炊き方、玄米の何がいいのか、野菜など食べ物の陰陽の話を聞いて、
いろいろと話が聞けてよかった、
また来たいとおっしゃってくださいました。

マクロビオティックは料理が得意でなくても始められます。
私も料理は苦手でしたし、今も得意とは言えません。
大切なのは、やってみること。
作って、味わって、失敗したりもしながら、
体得していくのがマクロビオティックなんだと思います。
[PR]
# by brownrice1993 | 2013-03-11 23:30 | 料理教室

マクロビオティック料理教室~糠漬け~

ブラウンライススタッフのかいだです。

3月2日に糠漬けの料理教室をしました。

ちまたで流行っている糠漬けは、いろいろと入れたりもするようですが、
ブラウンライスでの糠漬けは、とってもシンプルです。

糠に住んでいる微生物が野菜を美味しい糠漬けにしてくれます。

今回は古漬けになった大根、人参、蕪の糠漬けを教室に持っていって、
参加者の方に食べていただきました。

とっても美味しいと評判でしたし、小さなお子様も食べてくれました。

次回2013年度の料理教室は、ただ今計画中です。

もうすぐ日程なども出せますので、少しお待ちくださいませ。
[PR]
# by brownrice1993 | 2013-03-06 23:28 | 料理教室

玄米を食べてみた感想をいただきました

こんばんは
ブラウンライス スタッフのかいだです。

料理教室では、玄米を炊きます。

その玄米を食べて、参加者の方は皆さん
「美味しい」と言ってくださいます。

料理教室で炊いた玄米が余ったとき、
参加者の方に持って帰っていただくことがあります。

料理教室に参加してくださったYさんは、
おうちに帰って、ご主人にその玄米を食べてみてもらったそうです。

そうするとご主人は、こう言って食べられたそうです。

「これ、本当に玄米?
もちもちして 美味しい!」

料理教室では、美味しい玄米の炊き方を習えます。

次の料理教室は 3月2日(土)9:15~12:00 です。

次回の献立は糠漬けですが、これまた とっても美味しいです。
作り方はとってもシンプルです。

献 立 : 糠漬け、玄米の炊き方、青菜の茹で方

参加費 : 2500円

場 所 : 高知市旭町 木村会館2階調理実習室

講 師 : 川上万利子さん
       静かな喫茶店のチーフコック
       桜沢如一先生の直弟子の先生方から料理の指導を受けています。

持参物 : エプロン、三角巾、筆記用具、タッパー

申込先 : 080‐4126‐5597 (岡本・改田)
       ※15時以降に受付をしています。     
       ※託児をご希望の方はご相談ください。
       ※材料、資料の都合上、前もってお申し込みをお願いします。
[PR]
# by brownrice1993 | 2013-02-26 21:59 | 料理教室

2013年3月のマクロビオティック勉強会のお知らせ

ブラウンライス マクロビオティック勉強会を開催します。

陰陽の原理から判断力、体や心の健康まで、
生活に即した内容でテーマを設けています。

日 時 : 3月2日(土) 19:00~20:50

テーマ : 泌尿器の病気

場 所 : 木村会館2階小会議室(高知市旭町)

講 師 : 川上 伸二
       桜沢如一の直弟子・松岡四郎氏に師事し、
       豊富な知識と経験を惜しみなく分かち合ってくださいます。
       真・食養会(大阪)講師。
       マクロビオティック料理を提供している静かな喫茶店(高知市上本宮町)の店長です。

参加費 : 500円

持参物 : 筆記用具

申込先 : 080‐4126‐5597 (岡本・改田)
       ※15時以降に受付をしています
[PR]
# by brownrice1993 | 2013-02-22 21:26 | 勉強会

2月の基本の料理教室報告

f0253838_153285.jpg


ブラウンライスのスタッフKです。

2月3日(日)午前9:15~12:00
高知市旭町 木村会館で
マクロビオティックの基本の料理教室を開催しました。

献立は玄米クリーム と 黒炒り玄米スープでした。

レトルトの玄米クリームもありますが、
炒った玄米をクツクツ煮て出来た玄米クリームの元を
「熱い、熱い」と騒ぎながら、自分たちの手を真っ赤にして、
晒しを使い搾った玄米クリームの美味しさは格別です。

ブラウンライスの料理教室では、調理の仕方を学ぶだけではありません。

マクロビオティックの陰陽の見方を知り、

まずは、料理を通じて陰陽を使ってみます。

お米や野菜の洗い方や、切り方、食べるまでの調理の仕方はもちろんですが、

そのお米や野菜がどうやってできたか、

その命は何に支えられているか、

私たちは何を食べて生きてきたのか、

では、私たちは、自分の命を育む食べ物を

どうやって選び、いただいて生きるのか。


こんなことを参加したみんなで考えながら
出来上がったご飯を美味しく楽しくいただきます。

『玄米クリーム』と聞いて、なんだろう?と思いながら参加してくださった方もいます。
過去には 生クリームのような玄米の甘いクリームだと思っていた方もいらっしゃいました。

出来上がった玄米クリームは生クリームのような甘味はありません。
ですが、滑らかながらも弾力も感じる玄米クリームはほんのりと甘味があります。
ごま塩をかけていただくことで、また一層美味しくいただけます。
炊いた玄米とも玄米粥とも違うものです。

重い病気の方の他、花粉症で苦しいとき、アトピーの方、
なんだか体調が良くないときに玄米クリームを食べていると
大切な栄養がしっかりと身体に吸収されるので
楽になることがあるという話がありました。
また赤ちゃんの離乳食とするにもピッタリなんです。

今回は初めて参加してくださった方もいらっしゃいました。
本を読んでマクロビオティックを勉強されていたそうです。
いろいろなマクロビオティックに関する話を読んでいてわからなくなったときに
原点に戻る!!という素晴らしい勘で
桜沢如一先生の本にたどり着いたそうです。

そして、高知新聞の夕刊のお知らせで
ブラウンライス料理教室の案内を見て参加してくださいました。

料理教室では、桜沢先生のお話もたくさんしますので
マクロビオティックに興味をお持ちの方
ぜひ おいでてください。
[PR]
# by brownrice1993 | 2013-02-10 01:15 | 料理教室


ブラウンライスは高知県でマクロビオティック【玄米正食】の入門講座•勉強会を行っているサークルです。


by brownrice1993

プロフィールを見る

ブラウンライスについて

マクロビオティックは玄米と野菜を主とした食事方法として広く知られていますが、その本質は生き方の哲学であり平和運動です。
ブラウンライスではまず自分自身が食事を通して健康になっていくことを目指しています。
“世界平和は台所から”という思いのもと「家庭」を支援することを目的としています。
勉強会
  陰陽の原理から判断力、体や心の健康まで、生活に即した内容で毎月テーマを設け開催しています。



検索

ブログパーツ

ブログジャンル